本文へスキップ
1
一人で車椅子で建物内を訓練で周回するのですが、車椅子で転倒して動けなくなった際の通報方法を検討しています。

携帯型ジャイロセンサー式一人作業緊急無線通報装置への質問

こちらは車いすの方が訓練をする施設です。
訓練として利用者の方が車椅子で建物内を周回するのですが、車椅子が転倒して動けなくなった際の緊急通報方法を検討しています。 何かおすすめの商品はないですか?
無線を使ったシステムで検討していますが、無線の免許がないと使用できないなどの制限はあるのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

(回答)

以下のような一人作業時の安全対策、緊急連絡システムがございます。 免許や役所への届け出は必要ありません。


携帯型ジャイロセンサー式一人作業緊急無線通報装置
ジャイロセンサーによる自動通報装置。
高性能ジャイロセンサー(角度センサー)内蔵の小型携帯発信器は人の動きがなくなった時の自動緊急通報、 もしくは手動による押しボタンを長押ししたときに緊急無線連絡を作動します。 離れた受信機では光とブザーで警報アラームが作動します。
ジャイロセンサーを使った自動通報機能+手動押しボタンによる連絡機能。


手動のスイッチ操作で作動する緊急通報装置には以下の商品をおすすめしております。
手動の押しボタンスイッチ、携帯発信器のピンスイッチを引き抜くと電波で緊急無線連絡を行います。
構内用携帯型特定小電力無線警報システム
電波を受信した受信機は回転灯を作動させて緊急事態発生を周囲に知らせます。



携帯式ジャイロセンサー発信器
携帯式ジャイロセンサー発信器。
電池式。無線送信機内蔵。

1.自動送信 
一定時間、発信機が倒れて動かない状態が継続した時。
ジャイロ発信器を60度以上倒します。(人が倒れて動けない状態)
倒れた状態が約30秒以上経過すると発信機から予告音のピーッピーッ音が鳴り始めます。さらに30秒経過するとピーッピーッ音のテンポが早くなり、 警報表示盤に向けて電波が発信されます。

2.手動送信 
押しボタンを3秒以上長押しした場合。


(電波の届く距離 100〜120m)


警報表示盤
警報表示盤。
屋内用。電源AC100V。
携帯式ジャイロセンサー発信器からの電波を受けるとアラーム音を発しランプを点滅させます。


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

携帯型ジャイロセンサー式一人作業緊急無線通報装置

高性能ジャイロセンサー内蔵の小型携帯発信器は人が倒れて動かなくなると一定の時間経過後に発信器から予告音が発生し、 それでも動かない時は事故と認識して電波を発信、人のいる離れた事務所などに緊急コールを行います。

昼夜を問わず、一人作業中に万が一事故や災害が発生したときに、事務所や守衛室、 さらには電話回線やメールを使って工業外の責任者の携帯電話に緊急連絡を可能にした安否確認システムです。

携帯発信器は緊急ボタン付き。押しボタンを長押した時は即、無線で緊急連絡を行います。


ジャイロセンサー内蔵の携帯発信器は、人が倒れて動かなくなると一定の時間経過後に予告音が発生し、 それでも動かない時は事故と認識して離れた事務所などに緊急コールを行います。
電波を受けた受信警報盤はブザーを作動しながらランプが点滅します。
電波の届く距離が足りないときは中継機を使用することができます。

バナースペース


防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁