本文へスキップ

バッテリ式落石土砂崩れ地滑り警報装置の利用例と導入例、応用品のご紹介。

警報機と回転灯を接続する電源ケーブルを伸ばす事ができます。
警報機と回転灯を繋ぐ電源ケーブルを予めご希望の長さに延長して納品する事ができます
警報機と回転灯を繋ぐ電源ケーブルを予めご希望の長さに延長して納品する事ができます。
標準10m→30m(例)
ケーブル延長の費用は別途お見積もりをさせていただきます。
ケーブルの長さが長い場合は重量が重くなりますので、警報機と回転灯の接続部分を脱着コネクタ方式にする事をおすすめしています。
※標準タイプは、警報機と回転灯の電源ケーブルは警報内部でハンダ付けされています。


1セットで使用する回転灯の台数を増やして製作する事ができます。
1台の落石警報機に2〜3台の省電力型回転灯を繋ぐ形で製作できます。
1台の落石警報機に2〜3台の省電力型回転灯を繋ぐ形で製作できます。警報機から出る電源ケーブルは回転灯の台数の本数になります。
(利用例) 
回転灯1→落石警報機から西に5m先に設置。回転灯2→落石警報機から東に50m先に設置。
個別にご相談ください。



数珠つなぎ方式で複数台の回転灯を一斉に作動する事ができます。
回転灯数珠つなぎ方式
数珠つなぎ方式で複数台の回転灯をつなぎ、 警報の出たときは一斉に作動する仕様のシステムも製作できます。
回転灯の台数は最大3台程度まで。※LED回転灯を使用します。
警報機と回転灯、回転灯と回転灯は脱着コネクタ方式になっています。
別途お見積もりとなります。



携帯電話(※特定の機種のガラケーを使用します。)を使った自動異常通報システムを組み込むことができます。
携帯電話を使った異常通報システムを組み込むことができます
センサー警報機内部に携帯電話機を使った自動通報システムを組み込んで、 ワイヤーセンサーが作動すると予め発信用の携帯電話に登録された電話番号(1カ所)へ自動通報する事ができます。
地滑り感知センサーの中に、自動通報用の携帯電話を1台埋め込みます。 通報を受ける側はau、softbank、固定電話、何でもokです。
警報機に埋め込む携帯電話機の機種はあらかじめご相談ください。使用出来る機種が限られています。

通信料金ですが、本システムの自動通報は通常の電話(会話)を使用しております。
※携帯メール(パケット通信)ではありません。

センサーの異常がおきますと地滑りセンサーが内蔵の携帯電話に登録されている電話番号へ 自動的に電話をかけてきて、電話に出ると異常を知らせるアナウンスが流れる、という運用方法になります。 携帯電話の通信料は一般の通話料金のプランとなります。
ご予算は別途お見積もりをさせていただきます。 お見積もりに携帯電話は含まれません。




ご希望の運用方法につきましてお気軽にご相談ください。 別途お見積もりを提出させていただきます。


【商品へのお問い合わせと価格】
ご要望がございましたらお問い合わせ欄よりお気軽にお問い合わせください。
本製品は受注生産品です。機器構成や運用方法により価格が変わる場合がございます。
商品についてのご質問とお問い合わせ、お見積もりのご依頼、 機器構成の変更やご要望、 ご相談につきましてはお問い合わせ欄から、 お気軽にお問い合わせください。
お見積もりは無料です。

本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼
お問い合わせとお見積もりのご依頼はこちらをクリックしてください。


本製品の価格
本製品の価格


お問い合わせ先
株式会社LIBERO
電話:0765-24-2816
ファックス:0765-24-2793
mail:post@anzen-mail.com
会社案内


本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ





バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内