安全対策ドットコムトップページ>> 無線式異常点滅ボタン警報システム>>

無線中継機を途中に入れると電波の届く距離は2倍ですか?


-------------------------------------------------

基本的には中継機を1台、押しボタンやセンサーと警報機の間に入れると、電波の届く距離は2倍になります。 ただ、中継機を加えても、途中に壁や家具、階差、曲がり角になっていたりすると、電波の障害物次第で電波の通信距離は長くなったり短くなったりと変化します。
木造建築物は比較的電波をよく通しますが、 鉄骨造りや鉄筋コンクリート造りのように金属の部材を使った建物物の場合は、 コンクリートの壁などが間にありますとかなり通信距離が短くなる場合がございます。

そのような場合、廊下や階段室などの広い空間に無線中継機をおいて、 繋がった空間を利用して左右方向から電波を迂回させて飛ばすような設置方法をおすすめします。



屋内用据え付け式緊急ボタン
屋内用据え付け式緊急ボタン。
電源AC100V。微弱無線送信機内蔵。ロック式押しボタン付き。
店舗のレジ下や会社の受付、事務所、相談室、教室などに。


(無線 10〜20m)


警報機
警報機本体。
屋内用。電源AC100V。
非常ボタンからの無線通報を受けて110デシベルの警報アラームを作動します。
緊急ボタンのボタンをリセットするとアラーム音は停止します。


(無線 10〜20m)


無線式フラッシュブザー
光と音で異常を周囲に報せる無線式フラッシュブザーです。
電源:AC100V(家庭用コンセント)
サイズ 縦:約122mm×横:約83mm×厚:約43mm
外から見えやすい位置に設置することで、 ご近所に異常を報せることができます。 付属のネジ2本で簡単に設置できます。

商品ご紹介のページはこちら。

無線式異常点滅ボタン警報システム
無線式異常点滅ボタン警報システム
屋内に設置の無線式非常ボタンを押すと110dbの警報音が作動、 離れた場所、屋外にに設置したフラッシュランプや回転灯が点滅して、周囲に異常を報せます。 夜間の飲食店、ファーストフード店。 事務所や会社の受付、学校、学習塾。 特養施設、介護現場、ご高齢車のご自宅の緊急連絡システム、周囲への警告システム、セキュリティ対策に


無線式異常点滅ボタン警報システム
 index
おすすめ防犯グッズ
ホームセキュリティ
事業所、店舗の防犯システム、自主機械警備システム
防犯カメラと録画装置
無線通報器、無線呼び出し機
緊急呼び出しシステム、非常ボタンシステム
労働災害防止対策
接点信号による無線通報機
防災システム
セキュリティグッズ
警備会社と自主機械警備の違い
業種別防犯システム

特定小電力無線
ポケットベル
介護、徘徊防止システム
無線式電源オンオフ切替システム

固定電話通報システム
携帯電話通報装置

無線式回転灯駆動装置
ソーラー電源通報機
人や車の出入りの警告装置
歩行者へのの無線警告装置
警告シール、警告ラベル

建物、業種別の防犯対策
家庭用商品
店舗、事務所


設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティシステムの選び方
運用方法に応じた最適な緊急通報システム、非常ボタンの選び方


設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティシステムの選び方
設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティシステムの選び方


ホームセキュリティ、防災システムのプランと導入事例
ホームセキュリティ、防災システムのプランと導入事例


安全対策.com


内容の無断転載を禁止します。





 (C)Copyright 安全対策.com.All rights reserved.

..