本文へスキップ
1
無線呼び鈴(電池式)の取り付け方法は?

無線式呼び鈴回転灯システムへの質問

(ご質問への回答)

※現在はネジ止め方式に変更になっております。

無線呼び鈴と両面テープ
呼び鈴は軽量です。裏蓋を壁にネジで固定する方法。電池はボタン電池を1個内蔵しています。
接着面が鉄板やタイルのように真っ平らで平面の場合、両面テープでも固定できます。
両面テープは工業用のものを使用していますのでなかなか剥がせません。
呼び鈴サイズ:横80×縦120×厚さ30〜40o。


呼び鈴の裏面に両面テープを貼り付けて壁に接着します
呼び鈴の裏面に両面テープを貼り付けて壁に接着します。


呼び鈴
無線呼び鈴
電源:電池式
ボタン形式:自動復帰式ボタン。ボタンを押した後に指を離すと元に戻ります。
設置場所:防滴構造。屋内屋外兼用。
台数:複数台設置可能です。
目的:呼び出し、緊急連絡、来客の合図、誘導、警告



電波 通信距離10〜18m


無線接点スイッチと回転灯を接続
無線接点スイッチ+パトランプ。
無線呼び鈴からの電波による指示で内部スイッチをオンにします。
パトランプは1台接続できます。
電源:AC100V
設置場所:屋内(標準)。ケースを変更して防雨ケースで製作することもできます。
タイマー回路内蔵。 呼び鈴を1回押すと、予め設定された時間だけ回転灯を回します。
台数:複数台設置可能です。
目的:回転灯、パトランプを回して作業員に知らせます。
作業現場から事務所へ知らせる設置方法も可能です。
無線接点スイッチ+回転灯は複数台使用可能です。※一斉呼び出し。

回転灯


商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

無線式呼び鈴回転灯システム

会社の受付や玄関に設置された無線呼び鈴を1回押すと数十m離れたパトランプが決められた時間だけ回転します。

呼び鈴から受信機までの電波の通信距離は平均10m〜18mです。
ネジで簡単設置。工事不要。ご自分で簡単に設置できます。

呼び鈴の電源は電池式、受信機の電源はAC100V(標準)です。
呼び鈴1個+接点スイッチ複数台の構成も可能です。
呼び鈴、接点スイッチ(受信機)と回転灯の接続は簡単です。

介護現場やご家庭や事務所、店舗などの防犯対策、不審者対策、回転灯の駆動による車の出庫の警告ランプ、緊急呼び出し装置にも御利用いただけます。
受注生産品。ご希望の仕様の御相談を承ります。


ご家庭や事務所、店舗などの防犯対策、回転灯の駆動による車の出庫の警告ランプ、緊急呼び出し装置にも御利用いただけます

バナースペース


防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁