本文へスキップ

一人暮らし高齢者安否確認システムで安否確認用人感センサーはどういった場合に使用する事が多いでしょうか?

一人暮らし高齢者安否確認システムへの質問

質問です。

人感センサーですが、寝室に取り付けた場合はどうなるでしょうか? じっと寝ていると、アラームが発生してしまうということでしょうか?
人感センサの使い方として、寝室にはとりつけない。日頃動きのある部屋(居間や廊下)に取りつけるということでしょうか?

(ご質問への回答)

御利用いただく方の生活サイクルにより変わりますが、 今までの人感センサー(モーションセンサー、赤外線センサー)の導入実績ですと、 ご高齢者が普段簡易トイレを使用しているのでトイレへ行くことが無く寝室、居間からあまり出られない場合に人感センサーを設置していただくことが多いです。 トイレが家の外にあるような地方の大きな住宅の場合などでも御利用いただく場合が多いです。

また、トイレの扉が引き戸の場合は戸が閉まりきらずに誤作動が発生しやすくなりますので、 開閉センサーよりも人感センサーをご利用いただくこともございます。

安否確認用人感センサーは手の動きや頭の動きに反応しますので、 センサーの向き(感知エリアの方向)によって反応する感度やタイミングが変わります。
※高齢者が全く動かないと反応しません。

たとえば一日のほとんどをベッドに寝ていらっしゃる方ですと、 横方向から、もしくは顔もしくは手など数m離れた位置からセンサーが照らすように設置し、 手や頭を動かしたり、寝返りをうったりすると人感センサーは感知するようになります。

取付の際は、実際に動くとセンサーが反応するかどうかを実際に試しながら、 人感センサーの取付位置や方向を決めてください。



一人暮らし高齢者安否確認システム(固定電話回線を使った緊急自動通報システム)

一人暮らしのご高齢者のご自宅で設置したセンサーが長時間にわたって人の動きを感知しない場合にシステムが人が倒れていると判断、自動的にご家庭に既設の固定電話回線を使って、
ご家族の携帯電話やスマートホンへ自動的に緊急警告音声アナウンスを流します。

ご自宅の電話回線を一時的に利用してご家族の携帯電話などへ直接連絡を行います。
コールセンターなどは中継しませんので、月々の管理費用や契約料金はかかりません。
一人暮らし高齢者安否確認装置(固定電話回線を使った安否確認緊急自動通報機)




商品関連リンク集

浴室ドアが中折ドア(2枚折戸)ですが、安否確認ドアセンサーは設置できるでしょうか?

携帯電話を使って通報できる機器はございませんか?

一人暮らし高齢者安否確認システムは日本中のどこでも使用出来ますか?

メーカー保証はありますか?

ドアセンサーと人体検知センサーの併用でもうまく作動するのでしょうか?

バナースペース

本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁