本文へスキップ

高齢者安否確認システムの緊急連絡アナウンスを変更できますか?

新型一人暮らし高齢者安否確認システムへの質問と回答

高齢者一人暮らし安否確認システムの社内の労災防止対策に利用を考えています。高齢者の安否異常を報せる音声アナウンスの内容を変更することはできますか?
2つの部屋に、それぞれセットした場合、これだとどちらの部屋で異常は発生したかわかりません。
区別する方法はあるのでしょうか?

(ご質問への回答)

緊急通報時の音声アナウンスの吹き替えは可能です。

音声アナウンスの内容の吹き替えは工場で行いますので、予めご相談をいただければと存じます。

※吹き替え費用は有料となります。




無線式安否確認用人感センサー
安否確認用人感センサー。
電池式。無線送信機内蔵。
居間や廊下、寝室など在宅中は日常的によく行き来のする場所に設置してください。


センサーの前面で人間や動物などの、 空気との温度差を持つものが動き回ると、 安否確認自動通報機本体へ無線送信します。


(無線 10〜20m) ↓


安否確認用自動電話通報機

安否確認用自動電話通報機(固定電話を使った緊急連絡装置)
屋内用。電源AC100V。
既設の固定電話回線(アナログ回線、ISDN回線、ADSL回線など)に接続して使用します。
在宅中にも関わらず、長時間に渡って住宅内に設置した人感センサーからの無線信号が届かない時に、家人が体調不良で家の中で倒れているのではないかと機械が判断し、自動電話通報器に登録された電話番号へ異常を報せるアナウンスを自動的に流します。


NTT固定電話回線網。


ご担当者の携帯電話やご自宅の電話にセンサーの作動を報せるアナウンスを流します
ご家族の携帯電話や親戚やご近所の家庭の電話に安否確認の異常事態発生を報せる音声アナウンスを流します。

商品の詳しい内容は以下をクリックしてください。

月々の経費不要!簡単設置!一人暮らし安否確認システム
長時間、住宅内に設置した人感センサーが一度も人の動きを検知できない時に、ご家庭の電話回線を使ってご家族の方の携帯電話などへ自動的に警告アナウンスを流します。
月々の経費不要の一人暮らし高齢者安否見守りシステム。

健康にすぐれない一人暮らしのご家庭、独居老人世帯の安全対策に。
安否確認システムが異常事態の発生を感知すると、自動電話通報機がご家族の方の携帯電話などへ自動的に直接連絡を行います。

コールセンターなどは中継しませんので月々の管理費用や契約料金はかかりません。
既設の電話回線を緊急通報の際に一次的に使って自動緊急通報を行います。




高齢者のご自宅の中に人感センサーを取り付けます。一定時間内に1回も人感センサーがh人の動きを検知できない時、ご家族の携帯電話などに自動的に異常事態発生を知らせるアナウンスを流します。取付簡単。センサーは複数個ご利用いただけます。

バナースペース


防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁