本文へスキップ

雷神ワイヤレス防犯ホームセキュリティの無線式開閉センサーを窓や扉に貼り付ける際の注意点。

雷神ワイヤレスホームセキュリティの質問と回答

(ご質問への回答)

無線送信能力を充分に発揮させるには、貼り方があります。

開閉センサーの中の回路基板にケースの長手方向に沿ってアンテナが作られています。
電波はアンテナが地面に垂直に立っていると遠くまで到達しますので、できるだけ横にして取り付けないようにしてください。

ドアに付ける場合も地面に垂直に付けます。マグネットをドアの動く方に付け、センサーの方を動かない梁に付けます。
送信機の付いているセンサーをドアに付けると、ドアの回転と一緒に送信をすることになりますからコントローラーに電波が届くにくい現象が起こります。


鉄製の扉の場合、アンテナが鉄板に近接していると送信能力が低下しますので、
どうしても鉄製のドアに付けなくてはならない場合は、センサー本体と鉄製扉の間に樹脂などの厚み約5〜10mmほど板(スペーサー)を間に入れて取り付けると影響を小さくすることが出来ます。



無線式開閉センサー(マグネットセンサー)
無線式回線センサー

取り付けられた窓やドアの開け閉めを監視します。金庫、薬品庫、冷凍庫、ロッカー、書庫、引き出しなどの防犯監視にもご利用いただけます。
磁気センサースイッチを無線信号発信器機を内蔵した、超小型検知ユニット。
扉や窓の開閉を検知し、本体に信号を発信します。 その時、中央部のLEDランプが点滅し、無線信号を送ったことを目で確認できます。

磁気センサーを使っています。
小型磁石とセンサー本体が1センチ以上離れると、扉や窓が開いたと認識します。
標準の小型磁石。
小型磁石


電源はボタン電池(CR2032)で、ホームセンター等でお求めいただけます。
センサー本体と磁石には両面テープが付属しています。ドアや窓に付属の両面テープで貼り付けます。テープは工業用の強力なものです。

電池寿命は1日数回送信で約2年間です。電池の交換は両面テープを剥がすことなく簡単に行えます。
無線式回線センサーの電池ボックス
センサー本体サイズ:縦約79ミリ×横31ミリ×厚11ミリ 重量約23グラム
磁石のサイズ:縦25ミリ×横10ミリ×厚5ミリ

電池残量確認用赤色LED内蔵。



商品の詳細なご紹介ページはこちら

月々の管理費用無し-雷神ワイヤレスホームセキュリティ

ワイヤレスの各種防犯センサーを使用します。防犯センサーが感知すると、侵入者に対して強烈なアラーム音による威嚇を行います。
オプション機器の自動通報装置を使うと、指定の携帯電話やスマートフォンへ緊急通報を行う事ができます。
買い取り式防犯セキュリティシステム。月々の契約料や工事料不要。買い取り式。
低価格で簡単に導入できる本格派セキュリティシステムです。

月々の管理費用無し-雷神ワイヤレスホームセキュリティ



商品関連リンク集

雷神ホームセキュリティの無線信号の通信距離

コントローラーのすぐそばに防犯センサーを設置しても大丈夫でしょうか?

防犯センサーが反応すると人が見に行くまで室内でパトランプが回転する商品がないか模索しています。

雷神ホームセキュリティはセンサーの代わりに無電圧接点信号でも警報を作動させる事ができますか?

コントローラーから外部機器へ接点信号を送る事は可能ですか?

雷神ホームセキュリティと他社製の警報機やセンサーと電動できますか?

お店のドアは1つで他の出入り口はありません。雷神防犯装置のどの様な機材が必要なのでしょうか?

テナントビルに入居しています。事務所は隣接の2部屋ですが別々に防犯をかけることはできますか?

バナースペース

本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁