本文へスキップ

用途に応じた屋内用監視カメラ、屋外用監視カメラ、暗視カメラ、画像録画装置(デジタルビデオレコーダー)のご紹介。

屋内用防犯カメラ、屋外用監視カメラ、暗視カメラ、自動画像録画装置


スティック型小型カラー防犯カメラ(屋内用)

136万画素。3.6ミリボードレンズを使用。
小さなお部屋や店舗での昼間のご利用に適しています。
カメラ本体のサイズ 直径20ミリ×長さ77ミリ。
監視カメラらしくない形状。小型で取り付けやすい小型屋内用監視カメラ。逆光補正機能搭載。

スティック型小型カラー防犯カメラ
小さな部屋での撮影例。蛍光の下で夜間に撮影。

屋内用IPカメラ-001

高画質の100万画素。
スマートホンで簡単に遠隔監視できます。
スマートホンによるカメラ旋回機能搭載。インターネットに接続すれば外出先で視聴可能。
カメラはWi-Fi接続できます。現地にWi-Fi環境があれば面倒な配線不要です。

動体検知機能内蔵。カメラの前で動くものを感知するとメールでスマホなどへ自動通報を行う事ができます。

夜でも見える赤外線カメラ。完全な暗闇でも赤外線光で撮影可能。
内蔵SDカードに動くものに反応し自動で録画開始できます。(モーション録画)

1
動体検知機能内蔵。カメラの前で動くものを感知するとメールでスマホなどへ自動通報を行う事ができます。





以下 生産終了品

ズームレンズ付き中型赤外線監視カメラ(赤外線照射器内蔵)
赤外線LED42個、52万画素。 バリフォーカルレンズ 2.8(広角)〜12mm(望遠)。 昼間も夜間もご利用いただけます。 暗闇の状態でもくっきり相手を映し出せます。 昼間は普通のカラー監視カメラ、夜間は白黒の暗視カメラに。 設置後でもカメラ後部でズームとピントの調整が可能です。

ズームレンズ付き中型赤外線監視カメラ(赤外線照射器内蔵)
望遠撮影9o
望遠で真っ暗闇の状態で撮影しました。
カメラから自動車のフロントバンパーまで 約7m離れています。 画面の真ん中部分が明るく写ります。
ズームレンズ付き中型赤外線監視カメラ(赤外線照射器内蔵)
望遠撮影9o
真っ暗闇状態。突き当たりのコンクリート壁まで約4mです。 これぐらいの距離ですと、かなり明るく写ります。 不審者も十分識別できます。

ズームレンズ付き防犯灯監視カメラ-夜間照明+防犯カメラが一体化。
39個ホワイトLED照明搭載。 52万画素夜間カメラ。屋内外設置可能。 2.8〜12mmバリフォーカルレンズ搭載。 昼間も夜間もご利用いただけます。 夜間はホワイトLEDを点灯させ街灯の役目を果たします。 昼間は普通のカラー監視カメラ、夜間は白黒の暗視カメラ。


暗い場所をLED照明が明るく照らします
暗い場所をLED照明が明るく照らします。




220万画素屋外用赤外線カメラ
昼間も夜間もご利用いただけます。昼間は普通のカラー監視カメラ夜間は白黒の暗視カメラ。
HD-SDI 2メガピクセルCMOSセンサー搭載、Panasonic製CMOSセンサーで高解像度の監視撮影可能。
高解像度を映像出力可能とする220万画素のHD-SDI専用カメラ。
従来のアナログ防犯カメラとは違い、約5倍以上の解像度でより鮮明映像を撮影することができます。

  220万画素屋外用赤外線カメラ、 夜間の撮影例。ほぼ真っ暗闇の状態です。写真の手前の道は暗くて歩けないぐらいの状態の暗闇状態で撮影しています。
夜間の撮影例。ほぼ真っ暗闇の状態です。写真の手前の道は暗くて歩けないぐらいの状態の暗闇状態で撮影しています。