本文へスキップ

侵入者が無人の住宅や事務所、店舗の防犯センサーに感知すると警報機がの警告音を鳴らし、同時に小型侵入録画カメラが室内の様子を録画します。SDカードに記録するカメラは離れた位置に複数台設置し録画できます。

小型録画カメラ付きホームセキュリティ
警戒モード中に侵入者が防犯センサーを設置した玄関扉や窓を開けると警報機本体が100デシベルのアラーム音を鳴らします。
同時に小型侵入録画カメラは、警報機の発報と連動していて室内の様子を録画します。
警戒中に専用防犯センサーが反応すると1分間録画されます。
防犯効果と泥棒の侵入時の画像による証拠取りが同時に可能になります。


※販売終了品



マンション、住宅、店舗、事務所の防犯対策に
マンション、住宅、店舗、事務所の防犯対策に

小型侵入録画カメラは警報機からの電波が届く範囲内でしたらいくつでも増やすことができます。


侵入者が防犯センサーを設置した玄関扉や窓を開けると、警報機本体が100デシベルのアラーム音を鳴らします。
同時に侵入録画カメラは、防犯装置と連動していて室内の様子を録画します。 警戒中に専用防犯センサーが反応すると1分間録画されます。
防犯効果と証拠取りが同時に可能になります。

小型カメラの録画スタートはドアなどの開閉センサーの発報による無線信号を受けて始まります。
本人が帰宅の時は、従来のようにリモコンで警戒OFFにしてドアを開けますから、無駄な録画はしないで済みます。

録画データはカメラに内蔵されているSDカードにストックされます。
録画時間は、1分間区切りで1500回まで録画をストック出来ます。

再生は、microSDカードが入るP/C(windows:Media player)又はスマートフォン(アンドロイド:AVI Player フリーの動画再生ソフト)が対応します。

上図の様に警報機、小型カメラ、防犯センサー、リモコンの組合せでご利用できます。



一戸建て住宅に侵入監視カメラを3台設置したイメージ図。
一戸建て住宅に侵入監視カメラを3台設置したイメージ図,小型録画カメラ付きホームセキュリティ
侵入録画カメラの動作
 1.カメラの電源を入れ、リモコンで警戒ONにします。(カメラの赤LED点灯)
 2.センサー(開閉センサー、赤外線センサー)を稼働(無線送信)する。
 3.カメラ録画開始(赤LED点滅)1分後録画停止し録画待ちになります。
 4.録画中にリモコン警戒OFFで録画停止もできます。
 5.カメラの電源を切り、SDカードを抜き、PC、スマホで動画再生する。
 6.SDカードから録画を消去しカメラに戻します。。
無線式開閉センサー
無線式開閉センサー
窓や扉の動きを感知します。
(無線発信器内蔵)

無線式開閉センサー-BBee-A
窓や扉に両面テープで設置します。


無線式開閉センサー-BBee-A
不審者を検知!



無線
送信
警報機
100dBのアラーム音が警告を行います。
小型録画カメラ付きホームセキュリティ警報機


本体とセンサー間の電波は
平均約10〜18m届きます。





無線
送信
侵入録画カメラ


録画データはカメラに内蔵されているSDカードにストックされます。

録画時間は、1分間区切りで1500回まで録画をストック出来ます。
再生は、microSDカードが入るP/C(windows:Media player)又はスマートフォン(アンドロイド:AVI Player フリーの動画再生ソフト)が対応します。

記録用SDカード micro SD  32Gbyte
解像度 720x480 dp.25f/sec
録画時間 1分間x1500回





 警報機本体

サイズ  幅最大13cm、厚み最大5cm、高さ17cm
オプション増設  リモコン、開閉センサーは増設可能
警報ブザー音  約100dB 開閉センサ作動と同時に警報音を発します。
無線2.4GHz 特定小電力無線、双方向デジタル通信(技術基準適合認定品)
5ch ホッピング方式採用(類似電波を避けて通信)アンテナ基板内パターンアンテナ
無線到達距離 見通し20m(途中に壁などの障害物の環境によって短くなる場合もあります)
供給電源  AC100V 屋内用




 侵入録画カメラ

記録用SDカード micro SD  32Gbyte
解像度 720x480 dp.25f/sec
録画時間 1分間x1500回
昼間用のカメラですので、暗い場所でご利用の場合は照明などが必要となります。
屋内用 横置きにして使用します。

小型侵入録画カメラは警報機からの電波が届く範囲内でしたらいくつでも増やすことができます。 1つのシステムで何カ所もカメラを設置できます。

状態の表示 録画待:赤LED点灯
録画中:赤LED点滅 警戒ON:赤LED1回点滅 OFF:赤LED2回点滅
録画 有 :赤LED3回点滅 送信:LED点滅
消費電力 待機中:約18mA
録画中:約250mA  待機中:約0.1μA
電源 ACアダプター
サイズ・重量 30x80x12mm 100g ※ACアダプタは含まれません。
ケース ABS樹脂
使用温度 ー5°C 〜 +40°C (RH65%)
保存温度 ー10°C 〜 +60°C (RH65%)


侵入録画カメラと付属のACアダプター


室内での撮影例。動画を一時停止した画像です。昼間に録画。パソコン上で再生しています。
室内での撮影例。動画を一時停止した画像です。昼間に録画しています。


侵入録画カメラのデータは市販のメモリリーダーでパソコンに取り込みます
市販のメモリリーダーでパソコンに取り込みます。
※メモリリーダーは本製品に付属していません

侵入録画カメラ


侵入録画カメラのレンズ部分
録画カメラのレンズ部分。側面にあります。

カメラのレンズの位置
カメラのレンズの位置。
横置きにして使用します。



 開閉センサー

マグネットスイッチを無線信号発信器機を内蔵した小型ドアセンサー。 警戒モード中に扉や窓の開け閉めの動きを検知し、警報機に向けて無線信号を発信します。 その時、中央部の赤ランプが点滅し、信号を送ったことを目で確認できます。
電源はボタン電池(CR2032)で、ホームセンター等でお求めいただけます。 電池寿命は1日数回送信で約2年間です。電池の交換は、両面テープを剥がすことなく簡単に行えます。
サイズ:縦約79o×横31o×厚さ11o 重量約23グラム


開閉センサー本体と付属小型マグネットは、窓や扉をぴったり閉めたときにお互いに接触するような位置関係で貼り付けます。 サッシの枠側の側面に開閉センサー本体を両面テープで貼り付けます。

開閉センサーとマグネットは、 商品に添付の説明書を参考にして正しい位置関係で設置してください。 センサー本体とマグネットの間に隙間が空いていると誤動作の原因になります。

開閉センサーを窓につける場合、防犯上、クレセントの鍵から離れたサッシの上部にセンサーを貼ると防犯上効果的です。 また結露のひどい場所では必ずサッシの上方に取り付けてください。

窓枠やドアの形状の関係でセンサー本体と磁石の間に隙間が出来る場合、 大型の磁石をご利用いただくことができます。
磁力の強い大型磁石は、 約3センチ隙間があっても警戒モードにすることができます。
追加オプションとなります。



 モード切り替え用リモコン

警報機の警戒モードと解除モードの切り替えを行うリモコンです。
ボタンを押すと中で赤いLEDが光り、電波の送信を確認できます。
電池はボタン電池(CR2032)を使用しています。電池の寿命は1日2回送信で約1年間です。
ご家族の人数分の数をご用意されると便利です。

サイズ30ミリ×80ミリ×12ミリ(厚み)
モード切り替え用リモコン







会社案内
弊社HPトップ頁へ

バナースペース


防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内