本文へスキップ

外線固定電話回線を通して接点信号のオンオフを遠隔操作できるユニットです。現在使用中のFAX機や電話機と併設できます。

固定電話回線を使ったスイッチ制御ユニット
電話回線を通して接点信号のオンオフを遠隔操作できるユニットです。
現在使用中のFAX機や電話機と併設できます。



















固定電話回線を通して接点信号のオンオフを遠隔操作できるユニットです。
100V出力およびリレー接点出力2系統をコントロール。
現在使用中のFAX機や電話機と併設できます。
センサ入力の状態(オン/オフ)を電話アナウンスで知る事ができます。
全ての操作は音声ガイダンスによる確認しながら行えます。
コマンド入力は、電話機のキー操作となります。


仕様
電源電圧 AC100V (50Hz 60Hz)
消費電力 最大2W
100V出力ソケット 1
100V出力定格 最大500Wまで
注:絶対に定格を超えないでください。
リレー接点出力端子 2
絶対に定格を超えないでください。メークブレークはジャンパで変更可
リレー接点出力定格 最大24V
1A 絶対に定格を超えないでください。
設定方式 電話機から音声ガイダンスに従いDTMF(トーン)信号で設定
制御方式 電話回線からDTMF(トーン)信号で制御 全て音声ガイダンスあり
使用環境 温度0〜40℃ 
湿度20〜80% ただし結露なきこと
サイズ(W x H x D) 95 x 57 x  170mm 電源コード含まず
質量 600g オプション含まず




本製品トップ頁
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ