本文へスキップ

ソーラー電源回転灯が予め警報機でタイマー設定された時間だけ回転をして周囲に注意を促します。

ソーラー電源式無線パトランプ警告装置の動画。回転灯の回る時間の長さを設定するタイマー内蔵。


タイマー回路で1回の回転灯の回る時間の長さが30秒間に設定されている場合。

専用のリモコンで警報機(無線受信機)の電源を入れます。
タイマーの数字と赤い電源ランプが点灯します。

専用の無線式押しボタンが押される、もしくはセンサーが反応する。
接続された回転灯が回り始めます。
同時に、タイマーの数字のカウントダウンがスタートします。

タイマーのカウントダウンが0になり、回転灯が停止します。


30秒後に表示灯、回転灯は自動停止し、待機状態に戻ります。

再度、専用の押しボタン送信機やセンサーの電波を受信すると、
再び回転灯の回転をはじめ、30秒間のカウントダウンがスタートします。


回転灯 パトライト社製SKH-M1T-R


ソーラー電源式パトランプ歩行者出入り無線警告装置
電池式赤外線センサーが歩行者や自転車に乗った人、車の出入りを感知すると、
数十m離れた場所で予め設定された時間だけ回転灯を作動させて周囲に注意を促します。
道路工事現場等の歩行者の安全対策、交通事故防止、衝突追突防止対策に。

赤外線センサー〜回転灯警告機までは無線方式となります。センサーは複数個ご利用いただけます。


人を感知すると数十m離れた場所で数十秒回転灯作動させて周囲の歩行者、車の運転手に注意を促します。ソーラー電源式車両出入り警告システム
人を感知すると数十m離れた場所で数十秒回転灯作動させて周囲の歩行者、車の運転手に注意を促します。




安全対策ドットコムトップ頁へリンク



商品の動画リンク集トップ頁
弊社HPトップ頁へ

バナースペース



防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例