本文へスキップ

携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置は対象者が2名でも本製品は対応して頂けるでしょうか?

携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置への質問

携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置は対象者が2名でも本製品は対応して頂けるでしょうか?

(回答)

対象の作業員の方2名様でもご利用いただけます。

作業員2名の方 ジャイロ携帯発信器1個をそれぞれ装着。

警報受信盤1台

※中継機は必要時。


警報受信盤は4チャンネル用ですのでランプ表示の窓が4つありますが、以下のような割り振りもできます。

作業員No.1の方の異常発生 →ランプ1の点灯
作業員No.2の方の異常発生 →ランプ2の点灯
ランプ3は使用せず
ランプ4は使用せず



(動作イメージ図)
携帯式ジャイロセンサー電波発信器-携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置
携帯式ジャイロセンサー電波発信器。
1.自動送信 
発信器を装着した作業員が、一定時間倒れて動かない状態が継続した時に、自動的に電波を発信して緊急通報を開始します。

2.手動送信 
押しボタンを1秒以上長押しすると電波を発信して緊急通報を開始します。


(電波の届く距離、最長100m。中継機を入れて延長する事もできます。)


4チャンネル警報表示盤-携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置
警報表示盤。
携帯発信器の電波を受信すると警告アラーム音を鳴らしながらパトランプを回転させて、周囲に作業員の異常事態発生を知らせます。


商品の詳細なご紹介ページはこちら。
携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置(新型)

工場や研究室、クリーンルームなどで作業員が意識を失い動かなくなった時に、ジャイロセンサーが働いて自動的に事務所や警備室、守衛室などへ緊急通報を行います。

オプションで電話回線やメールを使って外にいる安全責任者の携帯電話に緊急連絡を可能にした産業用社員安否確認システムです。

携帯式ジャイロセンサー装着一人作業緊急無線連絡装置


関連リンク

夜勤の1人作業中に工場で作業者が倒れた時に監督者に自動的に連絡出がくるように出来ませんか?

1人作業ジャイロセンサー発信機のチャンネルを変更できますか?発信機の追加は簡単ですか?

2階建ての工場を移動しながら1人作業をする社員に異常があった時の緊急通報システムを探しています。

警報表示盤の1〜4チャンネルに振り分けて発信機を追加登録出来ますか?

警報表示盤は発信器の電波を直接受信して警報を作動するのですか?

工場の材質は鉄ですがジャイロ発信機の電波が遮蔽されますか?

表示盤に接点出力端子を追加できますか?

バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁