本文へスキップ

無線式異常点滅緊急ボタンシステム(簡易型)への質問と回答、Q&A集。

無線式異常点滅緊急押しボタン警報システム(簡易型)へのご質問と回答


質問 ネックレス型非常ボタンを紛失しました。どうすればいいでしょうか?
ネックレス型非常ボタンは新しいものを追加できます。 第三者が元のネックレス型非常ボタンを拾って操作されるのが気になる場合は、 フラッシュブザー、ランプのメモリを一旦抹消して、追加のネックレス型非常ボタンのみを再登録すると、 紛失したネックレス型非常ボタンは使用できなくなります。

質問 非常ボタンはパソコンやタブレット端末で使用される2.4GHz帯、5.0GHz帯に影響を及ぼすことはありませんか?
本製品は315.5MH帯の周波数を使っておりますので干渉を起こすことはありません。

質問 無線式フラッシュブザーのすぐ横で非常ボタンを作動させても大丈夫ですか?
フラッシュブザーと非常ボタンがあまりに近すぎると、電波信号がオーバーフローして反応が悪くなる例がございます。 非常ボタンとフラッシュブザー、フラッシュランプは互いに1〜2m以上離した位置に設置してご利用ください。

質問 1つの非常ボタンで無線式フラッシュブザー5台を同時に呼び出しできますか?
可能です。5台全てのフラッシュブザーに非常ボタン1つのIDを登録すると一斉呼び出しできます。

質問 非常押しボタンのボタン操作はフラッシュブザーと壁を挟んで後ろからでも大丈夫でしょうか?
電波にに指向性はありませんので後ろの位置からでも操作可能です。 ただし、フラッシュブザー(もしくはフラッシュランプ)の位置関係が壁を挟むようになりますので、 オンオフ操作出来る電波の通信距離が短くなる可能性があります。

質問 既に導入済みの本システム製品に非常ボタンを追加できますか?
可能です。非常ボタンを追加する場合はお手元にあるフラッシュブザー、フラッシュランプの内蔵メモリへ新規のボタンを登録します。 登録作業は簡単です。

質問 鉄骨造りの建物ですが、非常通報ボタンの電波が受信機まで届きますか?
建物の構造や間取り、家具の配置などで電波の届く距離が変わってきます。 非常通報ボタンと無線式フラッシュブザーに階差のある場合は特に注意が必要になります。 電波が届きにくい場合には中継機の導入をおすすめします。

質問 非常通報ボタンは1フロアの店舗内で最大何個まで使用出来ますか?
1台の無線式フラッシュブザー、フラッシュランプには最大20個までの非常通報ボタンを登録できます。 ただ、複数のボタンが同時に押される可能性の高い場合、 非常ボタンは合計3個までを目安でご検討をいただければと存じます。

質問 使用中の無線式異常点滅ボタンシステム簡易型に無線式フラッシュブザー1台を追加することはできますか?
新たにフラッシュブザーを1台を追加することも可能です。 フラッシュブザーの中には登録したり抹消したりする設定スイッチが内蔵されています。 新規のフラッシュブザーを登録するとシステムの中で動作するようになります。

質問 非常ボタンを大型機械の横に設置しても大丈夫ですか?
フラッシュブザー、ランプ、押しボタンとも出来れば数m機械から離して設置する事をおすすめします。 希なケースですが、機械から自然発生する電磁波などの影響を受けて電波の届く距離が短くなる現象が出る場合があります。

非常ボタンを3個、フラッシュランプを4台希望しています。以下のような利用は可能ですか?
ボタン1→フラッシュランプ1作動。
ボタン2→フラッシュランプ2作動。
ボタン3→フラッシュランプ3作動。
ボタン4→フラッシュランプ1〜4全て作動。
1つの非常ボタンを全てのフラッシュランプの内蔵メモリにID登録すると全てのフラッシュランプを操作出来るボタンにする事ができます。

質問 2個の非常ボタンとフラッシュブザー2台を使って、1個の非常ボタンはフラッシュブザー1だけ操作、 もう1個の非常ボタンはフラッシュブザー1と2の両方を一斉に操作をする事は出来ますか?
1番のボタンはフラッシュブザー1に登録、2番のボタンはフラッシュブザー1,2の両方にID登録するとご質問のような動作が可能です。


非常通報ボタンと無線式フラッシュブザーの間に壁があります。

事務所から10m離れたトイレに無線非常ボタンの設置を検討してます。

非常通報ボタンを押しても無線式フラッシュブザーが作動しません。ボタンと無線式フラッシュブザーの間は1m弱です。

現在使っている無線式異常点滅ボタンシステム(簡易型)に無線式フラッシュブザーを1台追加購入したいと考えております。問題無いでしょうか?

1階で何かあった事故があった時、2階3階に通報できる機械を探してます。

マンション1階のお客様から付け可能な緊急ボタンが無いかと相談されました。

コンビニ店についているようにボタンを押すと店外にベルが鳴るという商品を探しています。

銀行やコンビニ店などで強盗対策でつけている非常ベルは一般家庭でも使用出来ますか?

無線式フラッシュブザーの電源はAC100Vですが乾電池式に出来ませんか?

資料室の防犯対策。資料室の係員がボタンを押すとエントランスホールや事務所で点滅ブザーが作動します。

相談室、面談室の緊急連絡装置、無線式非常ボタンシステム。

防雨タイプの固定式緊急押しボタンと屋外に取り付け可能な点滅ブザーアラームの動き。

ネックレス型緊急呼びだしボタンと無線式フラッシュブザーの機器構成と動作イメージ。

防水型固定無線非常通報ボタンの取り付け方法。

無線中継器の取り付け方。

無線式フラッシュブザーの取り付け方法。


設置上のご注意
電波はボタンと受信機が同じ建物内のつながった空間ですと届きやすくなります。
鉄筋コンクリート造りの建物内でご利用の場合は、廊下などつながった空間や大きなフロアなど電波が遠くまで飛ぶ空間を利用してご利用ください。
機器は金属面(壁、鉄骨)直接接着しないようにしてください。送受信感度が下がります。
金属面に機器を設置する場合はプラスチックや木製の台座を間に挟んで10センチ以上は金属面から離してください。
近くに大型機械が作業をしている場合は自然発生の電磁波の影響を受けて電波の届く距離が短くなる現象が発生する事があります。



無線式異常点滅緊急ボタンシステム(簡易型)

無線通報機能付き非常ボタンを押すと離れた場所で警報が作動します。
数十m離れた場所に設置したフラッシュランプやフラッシュブザーが作動して周囲に異常を報せます。
無線機器を使いますので、ボタン〜ランプまで面倒な配線工事は必要ありません。

ワイヤレス方式の緊急呼び出しシステムです。
無線機器を使いますので面倒な配線工事は必要ありません。


無線式異常点滅ボタンシステム(簡易型)

店舗や事務所、マンション、アパート、女子寮、24時間店舗、学校や保育園などのセキュリティ対策、相談室や応接室、グループホーム、デイケアセンターの安全対策。



本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ


バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内