本文へスキップ

ソーラー電源式無線送信機は各種設備や警報盤からの無電圧接点信号の入力で特定小電力無線で数百m離れた受信機に異常を自動通報。離れた受信機でパトランプや接点信号を出力することができます。

ソーラー電源式接点入力型自動無線警報システム(特定小電力無線)
ソーラー電源式の特定小電力無線送信機は各種設備、警報盤からの無電圧接点信号の入力を受けて無線で離れた受信機に異常を報せます。コンセント(AC100V電源)の無い施設の設備監視、各種警報盤の接点信号監視もできます。
ソーラー電源式接点入力型自動無線警報システム(特定小電力無線)

送信機は各種設備からのリレー接点信号を受けて無線で離れた受信機に異常を報せます。
接点信号の異常を無線で知らせる長距離型無線型の緊急呼び出しシステムです。

各種設備から出力される接点信号異常の遠隔監視、24時間監視、無人監視。安全対策やセキュリティ対策に。


各種設備からの接点信号を受けて、無線で離れた場所に異常を報せます。
送信機〜受信機までは無線信号でやりとりしますので自由にエリアを設定できます。

送信機〜受信機-見通し100〜300mまで送信可能です。
途中に障害物のある場合、間に特定小電力無線中継器を配置して通信距離を延長することも可能です。
特定小電力無線中継機の電源はAC100V。電源の無い場所はソーラー電源方式の中継機も製作できます。

本製品は信頼性の高い日本国内で開発生産されているシステムです。
各種設備装置から出力される接点信号をを受けて自動呼び出しを行う担当者無線呼び出しシステム、無線誘導システム
各種設備装置から出力される接点信号を受けて自動呼び出しを行う担当者無線呼び出しシステム、無線誘導システム

【送信側】
各種機械からの無電圧接点入力 -各種設備-
無電圧a接点出力信号

無電圧a接点
無電圧a接点
待機中は開いている接点で、
外から指示が入ると接点が閉じます。

有線接続

ソーラー電源式遠隔送信機
ソーラー電源式遠隔送信機
-特定小電力無線送信機-


送信機の入力端子に接点信号が入力されると遠隔受信機へ無線通報します。
電源:太陽電池パネル
充電回路、充電型大型バッテリ内蔵

接点入力信号:
無電圧a接点入力端子1個(内部端子台)

※性能向上の為に外観、パネルの形状が変わる場合があります。
外部送信アンテナ
付属している外部送信アンテナ。
受信機本体と外部アンテナ(ロッドアンテナ)を接続ケーブルで繋ぎます。接続ケーブルの長さは標準4m。最長10mまで延長する事ができます。
※写真は10mの接続ケーブルとアンテナ。

ソーラーパネルを取り付けする際の向き
特定小電力無線電波の届く距離100〜300m
特定小電力無線 通信距離100〜300m
特定小電力無線電波の届く距離100〜300m
-監視物件-
【受信側】
遠隔受信機
-遠隔受信機(屋内仕様)-
上の写真は、回転灯接続用のリード線を出した納品例
送信機からの電波を受けると内部端子台からの出力がオンになります。
遠隔送信機からの電波を受信して
回転灯や警報ブザーを作動させることができます。
接点信号を出力することもできます。
送信機側の異常警報を復旧するまで受信機は作動し続けます。
電源:AC100V仕様
太陽電池駆動方式に改造する 事もできます。

-有線接続-

回転灯はブザーのあるタイプと無いタイプがあります。 ブザーのあるタイプと無いタイプがあります。



外部送信アンテナ
付属している外部受信アンテナ。
受信機本体と外部アンテナ(ロッドアンテナ)を接続ケーブルで繋ぎます。接続ケーブルの長さは標準4m。最長10mまで延長する事ができます。
※写真は10mの接続ケーブルとアンテナ。


各種設備装置、警報盤の無線送信機を接続します。設備、警報盤には接点出力端子が必要になります。

無電圧a接点信号(有線接続、送信機の端子台に接続)
2芯の信号ケーブルで接続します。
b接点をご希望の場合もご相談ください。

ソーラー電源式無線送信機
接点信号により電波を自動発信する特定小電力無線送信機に接続します。
ケース内部の接点端子台にケーブルで接続します。
独立送信アンテナ付属。

特定小電力無線、見通し100〜300m。中継機を使って延長することもできます。

無線受信機
電波を受信すると無電圧a接点信号の出力を行います。
警報ブザーやパトランプを有線接続して駆動することもできます。
独立受信アンテナ付属。



-商品内容- 
監視物件側に既設の各種警報機の無電圧リレーa接点に遠隔送信機を接続します。 
接点信号を感知した送信機は、離れた遠隔受信機へ特定小電力無線で通報します。 
最大見通し100〜300m先まで通報が可能です。 
遠隔受信機には、各種回転灯(アロー製、パトライト社製など)を接続することができます。


【応用品の例-送信機、受信機がそれぞれ複数台の運用も可能です。】
-下 送信機1台、受信機2台の例。1台の送信機で複数セットの受信機を同時に駆動できます。-
送信機、受信機がそれぞれ複数台の運用も可能です。
上のイメージ図は送信機ソーラー電源、受信機AC100V電源。逆も可能です。


【応用品の例-受信機側をソーラー電源方式にすることも可能です。】
パトランプを駆動する受信機をソーラー電源方式にすることも可能です。
受信機、パトランプの電源がソーラーパネルから供給します。
1日あたりのパトランプの作動する回数、時間などの大まかな目安をご確認の上、
下記の送信欄からお問い合わせください。
ソーラーパネルで発電された電気は一旦、受信機に内蔵のバッテリに蓄電されてから使用します。
受信機側をソーラー電源方式にすることも可能です


【応用品の例-送信機の電源AC100V、受信機の電源-ソーラー電源方式の場合。】
送信機の電源AC100V、受信機の電源-ソーラー電源方式の場合
無線送信機の内部端子台に接点信号が入力されると電波を連続送信します。
ソーラー電源式の無線受信機は、送信機の電波を受信している間、パトランプを回転させ続けます。
受信機から接点出力を行う事もできます。
1日に回転灯のまわる頻度によりご相談をさせていただきます。
個別にお見積もりをさせていただきます。


特定小電力無線中継器
 

遠隔送信機と遠隔受信機の間の通信距離を延長する際に利用します。 
送信機から受信した電波を一旦蓄積して、受信機に向けて再送信します。 
運用方法につきましてはメールでお問い合わせください。 
右の写真は屋内仕様。 
電源:AC100Vもしくはソーラー電源方式。 



自動電話通報機(オプション機器)

電話回線に接続して使用します。 接点信号(無電圧a接点信号)が入力されると、予め登録された電話番号へ自動通報します。
電源はAC100V。
第三者に通報する際に使用します。
既設のアナログ電話回線、ISDN回線、ADSL回線に対応。通報先はご自分で簡単に登録できます。 携帯電話への通報も可能です。

既に敷設されている固定電話回線に接続して、 警戒モード中にセンサーなどが感知した際、 予め登録された携帯電話などの電話番号へ異常事態を報せるアナウンスを流すオプション機器です。機械が登録された電話番号へ自動的に電話をかけます。

既にお持ちの電話を一次的に使って通報する仕組みです。
専用の電話回線は必要ありません。
※1先に報せる度に10円程度(固定電話へ通報する場合)の電話料がかかる運用イメージとなります。

電話通報機の詳しい内容はこちらをご覧ください。

遠隔受信機と電話通報機、固定電話回線を接続します
遠隔受信機と電話通報機、固定電話回線を接続します。




【商品へのお問い合わせと価格】
ご要望がございましたらお問い合わせ欄よりお気軽にお問い合わせください。
本製品は受注生産品です。機器構成や運用方法により価格が変わる場合がございます。
商品についてのご質問とお問い合わせ、お見積もりのご依頼、 機器構成の変更やご要望、 ご相談につきましてはお問い合わせ欄から、 お気軽にお問い合わせください。
お見積もりは無料です。

本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼
お問い合わせとお見積もりのご依頼はこちらをクリックしてください。

本製品の価格
本製品の価格


商品のお問い合わせ先はこちら。
株式会社 LIBERO (リベロ)
〒937-0811 富山県魚津市三田3507-2
TEL:0765-24-2816
FAX:0765-24-2793
mail:post@anzen-mail.com
会社案内




−本製品のカスタマイズのご相談−
  • 受注生産品です。電源(AC電源、DC電源)のご相談承ります。
  • 屋外での利用のご相談承ります。
  • 送信機側、受信機側とも複数台での組み合わせでご利用いただけます。
  • 送信機、受信機のペアリングは簡単です。複数セットご利用の場合は組み合わせの変更も可能です。
  • ご利用に伴う役所への届け出は必要ありません。
  • 日本製の商品です。外国製商品と異なり修理点検が可能です。
  • お見積もりのご依頼、ご利用方法や仕様のご相談は無料で承っております。



-別商品のご紹介-

接点信号入力型無線自動通報システム(特定小電力無線)
機器の設備信号を受けて離れた管理棟や事務所に無線通報し、受信機側で接点信号の出力、警告ブザーの鳴動や回転灯を作動さ せて異常を報せます。
通信可能の距離は100〜300m。途中に中継機を入れて通信範囲を伸ばす事もできます。
独立した送受信アンテナユニット付属。通信しやすいポジションを取りやすくなっています。

別棟の建物間で通信する場合。
別々の建物間で運用する場合には、お互いの建物の壁自体が電波を遮る障害物となります。
送受信機本体は屋内、送受信の独立アンテナを外壁に設置、アンテナ同士お互いに電波を送受信しやすい位置までケーブルで延長して取り付けます。
独立した送受信アンテナユニット付属。通信しやすいポジ  ションを取りやすくなっています。



  • 警報装置、パトランプ、構内ポケットベル、リモコンスイッチ、無線呼び出し装置のご相談を承ります。
  • ご自宅、事務所、店舗、倉庫、屋外の商品、資材などの盗難防止、防犯装置、セキュリティシステムのご相談、ご質問を承ります。
  • ご家庭、事務所、店舗、工場、倉庫などでご利用いただける緊急連絡装置、非常押しボタン通報設備のご相談を承ります。
  • ワイヤレス方式による異常監視装置、誘導装置、アラーム警報機のご質問を承ります。
  • お見積もりのご依頼は無料にて承っております。お気軽にご依頼下さい。
  • 弊社の商品は受注生産品が多く含まれています。屋外設置用防雨ケース仕様や電源(ソーラー式、バッテリ式、AC200Vなど)のご相談も承ります。
  • 弊社の商品は大がかりな配線工事、電機工事、取り付け作業の負担が少ない製品となっております。
  • お客様からの個人情報、お取り寄せいただいた内容は厳重に取り扱います。
  • ご質問には書面や電話、FAXにてご回答させて頂く場合もございます。
  • 土曜・日曜・祝日・年末年始休暇・夏季休業期間は、翌営業日以降のご対応となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。



本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ

バナースペース


防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内