本文へスキップ

押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置(特定小電力無線)の利用例と導入例。ご相談事例。応用品のご紹介。

押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置の利用例と導入例、ご相談事例、応用品のご紹介。



お寺の敷地で公衆トイレの設置を検討中です。本堂から離れた場所(直線距離で約300m)にトイレ設置をご希望に為に緊急通報装置の導入を考えています。

1階に金属切削汎用機(作業現場)があり2階に事務所があります。1階で作業者が1人で作業していることもあり、緊急時に1階の作業者から2階の事務所にいる社員に緊急ボタンにより緊急事態を伝えるしくみを構築したいと考えております。

港の乗船車両待機場所に電光掲示板とスピーカー付回転灯を設置し、車両が居る場合、フェリーからワイヤレススイッチで車輌に乗船の案内をしようと考えています。フェリーから設置しようとしている場所までは約80mの距離です。

施設受付にて押ボタンによる非常通報を敷地内の別棟にある事務室へ知らせる(パトライトなど)仕組みの導入を検討しております。

工場の窓から屋外に150mくらい離れたポンプのON/OFFの操作を遠隔に行いたい。

工場の計量器の合図に使用したい。例えば車両が計量器に乗ったときに黄色ランプが点滅。計量終了時にボタン操作で青ランプに点灯など無線操作ができるものを探しています。

約200メートル離れた場所にある照明を遠隔で入り切りしたい。

工場内の地震・火災時の警告灯及びブザーの設置について質問です。200〜300uの工場ですが、連棟の本社ビル(1箇所)で操作して、工場内機械加工作業者に通報できることが必要です。パトランプが点滅しながら100dbのブザーを鳴らしますことができますか?

固定式押しボタンタイプと受信機側で回転灯は赤色ブザー付きを希望です。
1台の送信機は工場建屋内300m以内、もう1台の送信機は工場間(別建屋)100m位です。途中の中継点が必要もしれません。

会員制のフィットネスクラブで、1階に受付とトレーニングジム、スタジオ、地下1階にプールがあり、常時スタッフが専門的に指導・管理にあたっております。
プール利用中のお客様が溺れたり体調不良になったりした時などの緊急事態に際しては連絡体制が十分に整備されておりません。プール監視員は、いち早くプールに飛び込んで救助を行わなければならないケースがあるので、内線電話のある場所までかけつけて連絡をしていては遅い場合も考えられます。監視しているスタッフがすぐにでも応援を呼びたい場合に即座に1階の受付もしくはトレーニングジムに通報できる装置を探しています。

工場内での連絡用にワイヤレスチャイムを選定しております。市販の物を試験的に納入してお客様に使用していただきましたが、80dB以下の音量ですと設備の音にかき消されて少々使いにくいようです。御社には100dBの音量が出るものがあるようですので、資料をいただけると大変たすかります。同じ工場内で送受信機1ペアを計八台の使用をお客様で現在考えておられまして、号の混信があると使用できないので、混信対策のあるシステムなのかも教えていただきたくお願い申し上げます。

非常押しボタンで100m以上の場所で回転灯の点灯できるもの探しております。ボタンから回転灯は見えないところです。中継機が必要でしょうか?1セットでの価格、電源、点灯解除の仕方などお知らせ頂ければ助かります。

公園利用者が緊急時に公園スタッフを呼び出せるシステムが必要になり調べています。コストの事も考えなければならにので警備会社ではない方法も考えています。
イメージとして、
非常通報ボタン(5か所)→事務所の受信機、
さらに公園事務所 → スタッフの携帯用受信機(5個)です。
公園は縦200m横90m。公園事務所はほぼ中心にあります。



【応用品1】
3段階のセレクトスイッチを使って2台の無線受信機のオンオフ操作を行います。
スイッチを真ん中にすると受信機2台とも停止します。
3段階のセレクトスイッチを使って2台の無線受信機のオンオフ操作を行います
予算は個別にお見積もりをさせていただきます。


【応用品2】
複数台の押しボタン送信機+受信機1台。
かつ、ランプのオンオフ操作は送信機側で行うタイプの応用例です。
オンボタン、オフボタンはそれぞれ自動復帰型押しボタン(モーメンタリ式押しボタン)を使用します。
自動復帰型押しボタンを押すと、送信機からオン用、オフ用のワンショット信号が発信されます。
押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置。色違いのランプのオンオフ操作は特定小電力無線送信機側で行うタイプの応用例です。
ご予算は個別にお見積もりを算定させていただきます。


【応用品3】
複数台の押しボタン送信機2台+受信機3台。
2台の押しボタン式送信機で、3台の受信機+パトランプを無線操作します。
3台のパトランプが一斉にオンオフ切り替わります。イメージ図は1台の中継機を介した構成。中継機無しでも可能です。
押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置。1台の中継機を共有。2台の押しボタン式送信機で、3台の受信機+パトランプを無線操作します
ご予算は個別にお見積もりを算定させていただきます。


【応用品4】
1台の特定小電力無線送信機に複数の独立押しボタンボックスを設ける製作例。
以下のイメージ図 - 1台の送信機に3つのボタンボックスをつけた例。
押しボタンボックスのいずれかのボタンが押されると、受信機に向けて特定小電力無線送信機より電波が発信されます。
ボタンはロック式押しボタン。全ての押しボタンがリセットされると電波が停止します。
押しボタンボックスのいずれかのボタンが押されると特定小電力無線送信機より電波が発信されます。全ての押しボタンがリセットされると電波が停止します。
ご予算は個別にお見積もりを算定させていただきます。



【応用品5】
1台の特定小電力無線発信機を使って、1台の受信機の接点信号出力2個を別々にオンオフ操作します。
発信機側では、目印として接点1がオンの時は赤ランプ、接点2がオンの時は緑ランプが回転します。
押しボタン他全て自動復帰型押しボタン。

1台の特定小電力無線発信機を使って、1台の受信機の接点信号出力2個を別々にオンオフ操作します。 2チャンネルの接点信号を押しボタンで操作する特定小電力無線発信機の製作例
2チャンネルの接点信号を押しボタンで操作する特定小電力無線発信機の製作例。


ご予算は個別にお見積もりを算定させていただきます。


【応用品6】
押しボタン式緊急発信機と接点信号監視用の発信機を1システムで監視する導入例のイメージ図。
ご予算は個別にお見積もりを算定させていただきます。
押しボタン式緊急発信機と接点信号監視用の発信機を1システムで監視する導入例のイメージ図




押しボタン式無線パトランプ緊急連絡装置(特定小電力無線)

押しボタン電波発信機のオンオフ操作で100〜300m離れたやパトランプの入りきり遠隔操作をする事ができます。
作業時の緊急連絡、非常通報、担当者、車両の誘導や呼び出し、停止の目印などに御利用いただけます。
製造業、工場内での一人作業中の緊急通報と労災防止対策。工場での呼び出し装置、倉庫、スポーツクラブ、大型ホール、野球場、テストコース、 駐車場、大学、研究施設、市場、港湾施設、鉄道施設、役所、移動する工事現場事務所などで安全対策にご利用いただいております。


独立したアンテナを使って途中に障害物が会っても電波を通信しやすくすることができます。
独立した送信アンテナ、受信アンテナを使って途中に障害物が会っても電波を通信しやすくすることができます。




本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ





バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内